vol.29

このページでは、日本各地に潜む物の怪を毎回1匹ずつピックアップ。オリヂナルイラストをつけて紹介してゆきます。




学校のトイレに現れると謂われる怪。所謂学校の怪談に属する現代妖怪の一種。女子トイレに入って、ドアを数回叩いて「花子さ〜ん。」と呼ぶと、「は〜い。」と返事が返って来ると謂う。声が聞こえてくるトイレやドアを叩く回数は地域によって異なるが、基本的な出現スタイルには一定のパターンがある。本来は音あるいは声のみの存在であったと思われるが、次第に目撃談も増えて来た。一般的に語られる容姿はおかっぱ頭で赤い服(若しくは白いブラウスに赤いスカート)を着ていると謂う。近年専門家によって中国の紫姑神信仰との関連が指摘されているように、その起源は非常に古いようである。現代妖怪としては80年代頃から噂になり始め、90年代に入って大ブレイク。ついにはTVアニメーションとなってお茶の間に登場したり、映画化されたりもした。この頃から花子さんは本来持っていた筈の恐怖の力を失い、かつてのゴジラや鬼太郎のように正義の味方的な存在となっていく。物怪観光のお化け繪は女子トイレ標識に花子さんの姿をだぶらせてみた。