こちらのコーナーも一年ぶりの更新となります。さすがに夏はイベント目白押しですが、そのうちの一部を御紹介したいと思います。

7月31日〜8月13日(11日休)AM11:00〜PM7:00
東京都台東区谷中2-9-12-1B 古今東西雑貨店イリアス

今年も圓朝祭にあわせて、物怪観光の手作りお化け物産展が開催されます。物怪観光が、谷中という事に拘って制作した名物「お化け札」。今年は前回の5種類に加えて、新作5種類が登場。この期間、この場所限定での販売となりますので、是非この機会にどうぞ。その他、「豆化け」シリーズにも「輪入道」等新作登場。展示期間が終了しても、物によっては圓朝祭の期間中(8月いっぱい)、販売される可能性もあり。
詳しいお問い合わせは 03-3827-2722 まで。


8月7日AM11:30会場、AM12:30開演
滋賀県立文化芸術会館

お馴染み、妖怪会議が今年は「八日市は妖怪地」の開市記念祭にあわせて、八日市市で開催される事になりました。7日から8日まで様々なイベントが目白押しです。
問い合わせ 八日市市開市記念祭実行委員会 0748-22-0186


7月21日〜9月5日
江戸東京たてもの園(東京都小金井市小金井公園042-388-2580)

7月26日〜8月22日
三省堂書店有楽町店(有楽町・交通会館2F 03-5222-1200)

8月4日〜8月17日
高崎高島屋(群馬県高崎市027-327-1111)

8月11日〜8月17日
さいか屋横須賀店(神奈川県横須賀市046-823-1234)

8月17日〜9月30日
丸善新静岡センター店(静岡市新静岡センター4F 054-255-1851)

8月19日〜9月2日
三越恵比寿店(渋谷区恵比寿03-5423-1111)
問い合わせ 八日市市開市記念祭実行委員会 0748-22-0186

鬼太郎を始め、水木キャラクター達が広重の有名版画に登場する、やのまんさんの人気シリーズ「妖怪道五十三次」の巡回展です。

7月1日〜9月26日(月曜休館ただし9月20日は開館、翌21日休館)AM10:00〜PM5:00
東京都文京区弥生2-4-3 弥生美術館

昭和40〜50年代、少年誌を中心にリアルなイラストで注目を集めた石原豪人の作品約350点を集めた企画展です。妖怪好きな方なら、「いちばんくわしい日本妖怪図鑑」の迫力あるイラストを描いた作家といえばおわかりでしょう。今後、現れる事はないと思われる、独自の世界観を持った骨太な画家・豪人の描く虚構世界を、是非この機会に味わって戴きたい。特に豪人版リアル「稲生物怪録」は必見!!
問い合わせ 03-3812-0012


7月3日〜9月5日(月曜休館)AM9:30〜PM5:00
川崎市市民ミュージアム

日本に出現した河童や天狗、つちのこといった幻獣達を瓦版やミイラといった様々な貴重な資料と共に紹介する企画展。